【鶯谷 熟女】「裸エプロンまどか(49)Gカップ」濃厚プレイ

鶯谷 裸エプロン

田中です。
以前の更新から1年以上空いてしまいましたね・・・
久しぶりに熟女欲が高まってきたのでネットで鶯谷の激安デリヘルを探していると「裸エプロン」というお店を発見!
70分8,000円と鶯谷最安レベルでネットでの評判もよさげなお店です!

嬢は、Gカップと巨乳のまどか嬢を指名してみることに!
早速予約の電話です!
使い込まれた熟女のマンコにいっぱい出してぇ~♪

【お店データ】

場所:鶯谷
総額:10,200円(70分コース+ホテル代2,200円)
フリー or 予約:予約
営業時間:10:00〜21:00
入店時間:7月6日12時00分頃入店
待ち時間:5分ほど
混み具合:予約のためなし

10:30頃に予約の電話をいれてみました。
混んでいるようで、20秒近く待ちました。

受付:「もしもし~」
田中:「予約したいんですが~」
受付:「ありがとうございます。いつのですか?」
田中:「今日の予約なんですけど、」
受付:「はい。」
田中:「まどかさんって空いてますか?」
受付:「出勤しております。」
田中:「12時って予約できますかね?」
受付:「はい。大丈夫ですよ。」
田中:「じゃぁ、12時からの70分コースでお願いできますかね?」
受付:「かしこまりました。お名前よろしいでしょうか~」
田中:「田中です。」
受付:「田中様。ありがとうございます。それでは12時お待ちしておりますので~」
田中:「鶯谷のホテルついたらまた電話すればいいですかね?」
受付:「そうですね。ホテルからお待ちしております~」
田中:「は~い。」

無事まどかさんを予約できました!
電話に出た受付の方は、女性で色気のある声をしていました。

11:40に鶯谷駅につきました。

鶯谷裸エプロン

鶯谷裸エプロン

駅からラブホ街まで歩き、うろうろしていました。

鶯谷裸エプロン

使用するラブホは、クーポン使用で2時間2,200円になるシャーウッドにしました。
クーポンはカップルズというサイトから手に入れることができます。

鶯谷カップルズ

引用:カップルズシャーウッド

シャーウッドは、ビジネスホテルも兼ねているので普通の方も出入りしています。
入り口は道に面していますが、人目は気にならないかと思います。

鶯谷シャーウッド

受付のフロアには食堂もあり人もそこそこいます。

鶯谷シャーウッド

シャーウッドの受付に向かいました。
受付:「お時間はいかがなさいますか?」
田中:「2時間で。」
受付:「では、2,900円です。」
田中:「クーポン使いたいんですけど・・・」
受付:「はい。それでは、クーポン見せていただけますか?」
田中:「はい」(スマホの画面を見せました)
受付:「では、2,200円です。
田中:「はい。」(支払いました。)
受付:「では、ちょうどお預かりしました。今から2時間となります。チェックアウトのお知らせはしていませんのでお時間だけお気をつけください。ごゆっくりどうぞ。」

支払いを済ませ、エレベーターに乗り5階へ。
綺麗で静かな廊下からは、各部屋からの喘ぎ声が聞こえていました。

鶯谷シャーウッド

11:50ホテルの部屋へ入りました。

鶯谷シャーウッド

部屋からお店へ電話しました。
受付:「もしもし〜」
田中:「もしもし〜 12時からの田中です。」
受付:「田中様。ありがとうございます~。女の子誰ですかね?あ、まどかですね。」
田中:「そうですね。」
受付:「ホテルどちらですか?」
田中:「シャーウッドの504です。」
受付:「はい。かしこまりました。向かわせます。お待ち下さい。」
田中:「はーい」

電話してから5,6分後にホテルのドアがノックされました。
12:05 対面です!

【女の子】

まどか(49)さん B95(G) W59 H93 T151cm

鶯谷裸エプロン

引用:鶯谷裸エプロン

嬢:「今日はありがとうございます~」
田中:「どうも〜」

ドアを開けてみるとそこには、小柄(150cm程)にもかかわらず、大きな胸の持ち主の嬢がいました。
早速巨乳を服の上から挨拶代わりに揉んでみました!

嬢:「どぉ~ こういうふうに玄関で痴漢する気分(笑 あぁ~。痴女だからドキドキしちゃう~」
と嬢のテンションも上がってましたw

嬢:「今日のお時間は?」
田中:「70分で」
嬢:「70分ね。お先にお金いただいてもよろしいですか?」
田中:「はい。」
嬢:「8,000円です。
田中:「はい。」(お金を渡しました。)
嬢:「ありがとうございます~」
田中:「結婚されてるんですか?」
嬢:「バツイチ~♪
田中:「いつごろ別れたんですか?」
嬢:「最近だよ。」
田中:「へぇ~。熟年離婚ってやつですね。」
嬢:「うん(笑 男は更年期入ると怖いよ~ ほんと刺されそうな感じ
田中:「えぇえ。。」
嬢:「更年期入ってからはもう性格がすごいのよ。。ちょっと話しただけですごい怒るのよ~」
田中:「怖い。。。昔は違ったんですか?」
嬢:「うん。昔はそんなことなかったんだけどねぇ。ちょっとのことで怒鳴る、怒るのよ。」
田中:「お子さんいらっしゃるんですか?」
嬢:「いるよ。もう大きくなってるしね。」


てな具合に嬢の近状を聞いていましたが次第に嬢からお誘いがw
嬢:「うぅ~~~ん。おちんちんもう~」(嬢が服の上からちんこをさすり始めました。)

嬢:「シャワーはもう入ったんでしょう?」
田中:「うん。」
嬢:「ベットに横になってごらん~」

シャワー入っていなかったですが、我慢できず即プレイはじめました!

【サービス】

シャワーは浴びていませんでしたが、すでに裸になっていたのでベットに横になりました。
嬢:「どスケベだもん!おちんちんもすけべでしょ。おちんちんにゴムは?」
田中:「どっちでも。」
嬢:「中出ししたいんでしょ?
田中:「うん。」
嬢:「溜まってんの全部だして~

理想的なエロい流れで嬢のフェラが始まりました!
嬢:「いただきま~す」

嬢のフェラは、貪欲で貪るようにチンコをフェラしていました。
ズボッ!ズボッ!っという音が部屋に鳴り響きます。

田中:「あぁ~気持ちぃい~」
嬢:「こんなにでかいおちんちん~ すご~い このおちんちんなら、彼女も離さないでしょ」
田中:「彼女は別れたんで今はいないです・・」
嬢:「どれくらい付き合ったの?」
田中:「2年くらいですね。」
嬢:「2年付き合ってたら籍いれるしかないよ。」
田中:「笑 それに飽きちゃいますしね・・・」
嬢:「2年も付き合えば飽きちゃうよ。男は結婚するなら籍入れて子供産んで遊びたいときは違う人と遊べばいいんだよ。
田中:「なるほど。」
嬢:「どーせ、女ひとりなんて飽きるんだから。」
田中:「ですよね。」
嬢:「そう。一生なんて無理よ。だいたい40代になったら夫婦でHなんてほとんどしてないから。子供入ればお母ちゃんは子供と楽しんでいられるからそれでいいのよ。
田中:「子供がいればか・・」
嬢:「子供がいないと離婚する可能性はある。」
田中:「そう考えると子供は大切なんですね。」
嬢:「例えば、みかんの木を植えてもみかんの実がならないと育てる気なくなるでしょ?」
田中:「うん(笑」
嬢:「はは(笑 人間も一緒よw 実がならない木はいらないってなるよそりゃ。だから、結婚するならさっさと子供作ったほうがいいのよ。元の彼女は今いくつ?」
田中:「26歳。」
嬢:「ちょうどいいね。子供作って籍いれちゃえばいいんだよ。子供できたらなんとかできるから(笑」
田中:「おねぇさんは子供何人いたんですか?」
嬢:「2人」


フェラされながら嬢とやや真面目な話にw
こういう直球なメッセージはいいですねぇ。

フェラしてもらいギンギンになったところで、騎乗位素股に移りました。

嬢:「ここの中に中出しして~♪ う~ん。入ったぁ~
田中:「あ~気持ちぃ~」
嬢:「狭いでしょう?」
田中:「うん。気持ちい~」
嬢:「カリ首コリコリしてて気持ちい~ おっぱい揉んでぇ~

騎乗位素股されながら両手でGカップの胸を揉みました。
嬢:「あぁ~ 気持ちぃい~ ちんちん最高♪ 奥まであたってるでしょ?
田中:「うん。気持ちい~」
嬢:「おちんちんが中出ししたいって言ってるよ。

そう言うと嬢が騎乗位素股のペースを上げて、腰を上下させてピストン運動をし始めました。
パンパンパンパン♪という音のあとに、クチャクチャ♪と嬢のマンコから愛液の湧き上がる音が聞こえました。

嬢:「こうやって痴女におかされちゃうの?」
田中:「うん。」
嬢:「大きくて最高♪」
田中:「正常位素股していい?」
嬢:「いいよ~」

正常位素股に体位を変えてみました。

嬢:「あぁ~ それぇ~ そこ気持ちぃ~
田中:「ここ?」
嬢:「うん。あぁああぁあ~
田中:「気持ちいの?」
嬢:「うん。いっぱい中に精子感じたい~。あ~それ気持ちいの~

嬢は、奥まで突かれるのが好きなようで正常位素股で奥まで突くたびに気持ちよさそうな声をあげて、マン汁もどんどん出てくるのがわかりました。

嬢:「あっ、あっ、あぁああ。ダメェイッちゃうよぉお~
田中:「あー、イク!」
嬢:「一緒にイク~
田中:「あぁ~~~」(射精しました)
嬢と同時にイケました!

嬢は、マンコから精子が流れ落ちないようにすぐにティッシュで拭き取っていました。
嬢:「ティッシュ、ティッシュ。あ、こぼれたw」
田中:「あ~、気持ちよかった。久しぶりに中出しした。」
嬢:「久しぶりだったの~ 自分では、週1回くらいはしてるの?」
田中:「そうですねぇ。」
嬢:「10代の頃は、毎日でもやりたいけどね。」
田中:「女の方もそうなんですか?」
嬢:「一緒だよ。」
田中:「30代になると女性は性欲増すってよく聞きますけどね。。」
嬢:「20代も30代も変わんないよ。ただ、30代になると女はおちんちんの味が分かってくるからね。
田中:「どういうことすかw」
嬢:「気持ちよくイクってことを覚えてくるのよ。若いうちは好きだからヤリたいってだけだね。おちんちんを楽しみたいってのはないんだよね。
田中:「へぇ~。めっちゃ汗かいた・・・」
嬢:「Hすると汗かくよね。」
田中:「お姉さんどこ出身なんですか?」
嬢:「実家は沖縄。」
田中:「沖縄なんだ!離島ですか?」
嬢:「本島だよ。」
田中:「へぇ~。ずっと本島だったんですか?」
嬢:「20歳までが沖縄だよ。」
田中:「それから東京きたんですか?」
嬢:「いろんな所。国内だけでなく海外もね。
田中:「へぇ~。どんな仕事してたんですか?」
嬢:「美容師、エステね。」
田中:「へぇ~。海外はどちらへ?」
嬢:「南米!
田中:「南米!?へぇ~。珍しいね。」
嬢:「アルゼンチンで、マラドーナのサッカー場入った!
田中:「へぇぇ~~。アルゼンチンって遠くないですか?」
嬢:「沖縄移民はいっぱいいるのよ。

調べてみるとたしかにアルゼンチンに住んでいる日系人のほとんどは先祖が沖縄からの方みたいです。

アルゼンチンの沖縄県系人コミュ二ティーについて
アルゼンチンには、約3万人の日系人が暮らしていると言われており、日系人の約70%が沖縄出身者です。現在では、この地で生まれた沖縄県系人の世代は、ほとんどが三世と四世の世代です。

引用:世界のウチナーネットワーク

田中:「そうなんだ!」
嬢:「親の知り合いも多かったからそのツテでね。」
田中:「アルゼンチンと沖縄でどうやって連絡してたの?」
嬢:「文通だね。」
田中:「へぇ~」
嬢:「アルゼンチンに美容室あるよって話があったから、じゃぁそこでってなってね。最初は手伝いしながら美容学校行ったりしたね。」
田中:「へぇ~。何歳ごろ?」
嬢:「二十歳だね。」
田中:「どれくらいいたの?」
嬢:「8ヶ月だね。半年のビザだったし。」
田中:「へぇ~。」
嬢:「ビザ切れても月10ドル払えば入れたのよね。当時の価値でいうと1万円くらいかな。よっぽどのことしなければビザ切れてても入れたしね。」
田中:「あ、そんな感じなんですね。」
嬢:「アルゼンチンは酔っ払いが外歩くだけで犯罪なのよ。
田中:「へぇ~。」
嬢:「だから、酔っぱらったらタクシーかバス乗らないといけないのよね。
田中:「厳しいんだ・・」
嬢:「うん。すごーいと思った。ブエノスアイレスね。首都だから。観光とかでいろんな国から人くるしね。あと、ぞうりであるいちゃいけないってルールもあったね。」
田中:「そんな厳しいの?」
嬢:「当時の話だからね。ただ、みんなスーツ来てたなぁ。タクシーの運転手とかスーツ、ネクタイ必須だったね。夏でも半ズボン、ビーチサンダルで外でちゃダメだった。

昔のアルゼンチンってそんな感じなの?
と思いネットで調べて見てみると戦後の頃のアルゼンチンって日本より豊かだったみたいですね。

国民1人当たりGDPで見た場合、アルゼンチンは1965年までは近隣諸国よりも優秀であった。

引用:アルゼンチンwiki

田中:「旦那さんとはいつ結婚したんですか?」
嬢:「だいぶ昔だよ。」
田中:「30代?」
嬢:「20代。旦那の更年期は怖いよ。性格がまるっと変わるからね。
田中:「へぇ~」
嬢:「怒りっぽくなるし、鬱も出てきてたしねぇ…何この人。。って感じよ。」
田中:「別人に近いですね。」
嬢:「全然別人よ。そんな旦那もう必要ない、いらないしねw
田中:「そうですよね。」
嬢:「自分が気づかないうちに、家庭だけじゃなくて会社でも、仲間内でも怒りっぽくなってたら注意よ。40代、50代で急にキレて事件起こしたりしてる人たまにいるけどそれも更年期の可能性あるよね。」
田中:「確かに。。。」
嬢:「20代で結婚したとして、50代で更年期になるとそれまでの結婚生活のストレスが一気に爆発するんじゃないのかなぁ。おとなしい人は特に。」
田中:「あぁ~、最近は、40代で結婚も多いですけどね。」
嬢:「40代で結婚して子供となるともう疲れるでしょ。早めに子供産んどけば子育ては疲れない。」
田中:「40代だときついですか。」
嬢:「40代だと、子供が8,9歳だともう50歳近いわけだからね。50代で小さい子供に付き合えないよ。50歳の親が公園で走り回る子供についていけると思う?」
田中:「思わない。。。」
嬢:「でしょ。もし子供欲しいなら20代が一番いいよ。2,3年付き合って問題なければあとは10年付き合おうが一緒だからね。。」
田中:「20代で結婚したら遊び足りないじゃん。。浮気しそうで。。」
嬢:「浮気は、まぁばれないように遊べばいいのよ。認めないで、遊びだったって言えばいいのよ。もし、子供欲しいなら2年くらい付き合ってみて子供作って籍入れればいいのよ。」
田中:「ははw」
嬢:「人生結婚しないで、子供もいらなくてずっと遊んでいたいならそんなこと考えなくてもいいけどね。女なんてみんな同じだから、はっきり言って(笑)
田中:「そうなの?」
嬢:「うん。浮気女とか家空けてばっかりで遊び歩いてる女じゃなければね。」
田中:「なるほど。元旦那さんとは会ったりするんですか?」
嬢:「うん。会うよ。離婚したの後悔してるって言ってるよ(笑」
田中:「ははw」
嬢:「籍はずした今になって後悔してるよ(笑 自分だけでも生活できる私からしたら旦那はいらないしね。一度結婚して、食事から洗濯、家事までしてもらってから別れたら男はもうだめだよね。。よっぽどまめな男じゃないとね。」
田中:「周りに未婚の男性増えてるから、結婚とか考えてないなぁ~」
嬢:「まぁ、子供1くらい作って離婚したらしたでどうにかなるから(笑)
田中:「どうにかなります?(笑)」
嬢:「うんw 女なら離婚しても子供入れば生活保護もらえるから、そっちのほうが生活楽じゃないのかな?
田中:「あぁ~」
嬢:「それがあるから子供いても迷いなく離婚する人もいるよ。
田中:「へぇ~」
嬢:「子供2人いれば大人1人分の生活保護でるのよ、それで、自分も生活保護もらえるから、合計で大人2人分の生活保護がもらえるわけ。
田中:「いくらもらえるの?」
嬢:「大人1人分が26万だね。
田中:「えぇ~。大人2人分なら52万か!!」
嬢:「それ以外にも交通費、医療費も無料だもん。だから、熟年離婚も多いけど。それ以上に、子供2人いて離婚してる若い女も多いよ。」
田中:「旦那とうまく行かない場合は、無理しなくてもいいってことか。」
嬢:「いや、じゃなくて、まぁ、生活保護もらうためだよね。離婚したとはいえ、元旦那とは毎週末会うとかしてる人多いし。」
田中:「へぇ~、そんな方法あるんだ。」
嬢:「だから、まぁ、子供出来てから離婚ってなっても一生苦労するなんてことはないよ。だからずる賢い女は、生活保護もらって離婚して自分は仕事する必要なんてないからさ、子育てに専念できるわけさ。週末にでも旦那と外であってれば子供も嬉しいだろうしね。
田中:「確かに、賢いですね。」
嬢:「だから、まぁ、お金のことはそこまで心配はいらないのよね。今の時代、妊娠した子供が奇形児だとか障害があるとかは検査で分かるしね。」
田中:「そうですね。」
嬢:「だから、まぁ、若ければ1人くらいは子供作ってみればって思うのよね。」
田中:「子供いたら楽しいですか?」
嬢:「子供いたら、家族でいろんなところでかけるのは20代、30代は楽しいよね。まぁ、はっきり言うと子供が小さい頃なんて、自分の好きなペットを飼ってるみたいなもんだよね。
田中:「ははw」
嬢:「ペット飼ってれば、今度の休みは海連れてってやろうか、公園行こうかとか考えるでしょ。」
田中:「分かります。そうですねぇ~」
嬢:「ただ、そうなると夫婦間の愛ってのがなくなるのよね。子供に全部愛が向いちゃうから、女性は特にね。」
田中:「なるほど。それは夫婦にとって悲しいことなんですかね?」
嬢:「いや、そんなことはないよ。夫婦ふたりの愛を楽しむってよりも家族を楽しむってことになるわけよね。今週の休みは家族でどこ行こうかなぁとかそんな事考えてるのが楽しいわけよ。」
田中:「あぁ、会社でも子供のいる男性は週末いろんなところ出かけていますね。」
嬢:「そうそう。だから、子供と出かけるっていう楽しみが毎週あるわけよね。で、そうなると夫婦二人でいるときがしょっちゅう喧嘩するようになるのよね。」
田中:「ははw 子供がいないときには喧嘩w」
嬢:「そうそう。子供がいたほうが楽しいのよ。犬がいたら散歩が楽しいみたいな感じよね。子供が1歳くらいまではお母さんは辛いかもねぇ。夜泣きもあるしね。歩くようになればいろいろ連れていけるからね。」
田中:「旦那って家事はすべきなんですか?」
嬢:「家事は、できなければできないでいいんじゃないの?」
田中:「嫁に任せるってこと?」
嬢:「うん。女の人もはじめは何もできなくても自然と家事を覚えていくからね。子供がいないとねぇ。実のならない木っていうか。」
田中:「不妊が一番可愛そうですね。。。」
嬢:「そう。できちゃった婚が一番いいよ。結婚してから子供出来ないってなるのは辛いからね。」
田中:「長い目で見ればそのほうがいいのかもしれないですね。。」
嬢:「女ならだいたい26,27には結婚したいだろうね。」
田中:「確かに。」
嬢:「25すぎると、女は金がない男とは結婚したくないって言い出すのよ。
田中:「へぇ~。なんでだろ。」
嬢:「将来苦労したくないからよ。貧乏生活したくないからだよ。」
田中:「あ~」
嬢:「金持ちの男としか結婚したくないってなっちゃうわけ。男の方も28くらいになると何も出来ない女とは結婚なんて考えなくなるからね。家事できない女、料理できない女は結婚したくない、、みたいにね。」
田中:「ふむ。」
嬢:「女は、旦那が給料月いくらしかもらえてないからこの人と一緒だと生活がギリギリだからいやだ、とか思ってるわけね。」
田中:「難しいですね。」
嬢:「だから、その年齢の前に、愛で結婚するのが一番いいわけよ。30過ぎて結婚している女はみんな金目当てで結婚してるからね。そういうタイプは、旦那が稼げなくなったら離婚するからね。
田中:「30すぎてる女は結婚に焦ってる人多いですよね。」
嬢:「まぁ、30すぎると結婚したいけど、誰でもいいけどお金持ちで!ってなるよね。」
田中:「あぁ。」
嬢:「焦ってる女に聞いてごらんよ。結婚したいけど金ある男としか結婚したくないでしょ?って(笑)」
田中:「ははw」
嬢:「金ない男とは結婚したくないって言うよ。20代前半までなら愛で結婚するからね。金の問題じゃないのよ。」
田中:「だとすると、25歳前のほうがいいんだうね。」
嬢:「まぁ、26,27までじゃないのかな。28,29だともうだめよね。なに仕事してるの?とかお金に興味湧いちゃうから。」
田中:「お金と結婚するようなものですね。。。」
嬢:「まぁ、そういう女は賢いんだけどね。それだけしっかりしているとも見て取れるからね。」
田中:「人間飽きるじゃないですか。結婚ってとても長いから飽きそうでなぁ。」
嬢:「子供できれば、子供に今度は意識が向くから飽きないんじゃないのかな。まぁ、子供は嫁に取られちゃうよね。」
田中:「そうですか。。」
嬢:「嫁は子供がいれば、あとは旦那は金さえ持ってくればいいのよ。だけど、土日は家族サービスしないと怒られるよ。」
田中:「お父さん大変ですね。」
嬢:「けど、子供いないと、完全に夫婦でばらばらになっちゃうからね。旦那さんはゴルフとか友達との趣味に時間使うようになるともう夫婦がバラバラで離婚になるよ。子供がいればそこをつないでくれるのよね。」
田中:「夫婦生活を長く続けるためには、子供は必要なんですね。」
嬢:「そうよ。なんでもそうじゃない。木に実がなってたら大きくなるのをみていくのって楽しいじゃない。何も実がなってなかったらそれで終わりよ。」
田中:「そう考えると、子供いない夫婦って大変なのかな。。。」
嬢:「子供作って結婚しちゃいなよ。」
田中:「う~ん。どうしても体に目が言っちゃうんですよねぇ。。」
嬢:「やきもちやきの女はだめだよ。毎日帰りが遅いとか言われても嫌でしょ?そういう女は付き合ってるときに浮気してるでしょ?とか聞いてくるから分かるけどね。」
田中:「高学歴の女もだめですかね?」
嬢:「頭いい女は、見下したりする可能性は高いよね。平日毎日育児してるんだから、週末は子供の面倒を旦那が見てって言い出す可能性は高いよね。」
田中:「結婚したほうがいいかは悩みますねぇ。」
嬢:「みんな今の子はそう言うよね。うちの甥っ子も結婚しないって言ってるもんね。」
田中:「何歳なんですか?」
嬢:「今、30くらいかな。」
田中:「その方は、結婚しないって決めちゃってるんですか?」
嬢:「そうそう。自分は結婚しないってね。」
田中:「一人が好きなんですかね。まぁ、今はそういう方のほうが主流ですよね。」
嬢:「そうね。子供を大学まで行かせて面倒見るとなると自分の趣味も何も出来ないからそれが嫌だって言ってたわね。」
田中:「へぇ~」
嬢:「私達の世代からしたら、変わってるなぁって思うよね。」


長々とベットでそんな話をしていたらだいぶ時間がたっていました。。。
ベットから移動してシャワーを浴びることにしました。

田中:「忙しいですか?」
嬢:「まぁ~ねぇ。忙しいわね。男は、嫁に飽きてもこういうお店で遊べばいいんだから心配ないのよ。
田中:「ははw」
嬢:「だけど、こういう遊びをやってからまぁ、4日間は嫁とsexはだめだね。
田中:「なんで???」
嬢:「病気もらった場合は、4日以内には分かるから。尿道に菌が入るんだから、エッチしたあとにおしっこしたほうがいいんだよね。」
田中:「へぇ~」


そんな会話をしながら嬢に軽く体を洗ってもらっていました。
シャワーから出て、服に着替えながらまた少し話しました。

嬢:「仕事は忙しいの?」
田中:「まぁまぁですかね。。」
嬢:「まぁ、いいことじゃないの?仕事があるってのは。」
田中:「そうですねぇ。」
嬢:「籍入れてると税金も安くなるんだよねぇ。」
田中:「へぇ~。そうなんだ。」
嬢:「扶養でね。だいたい月12,3万までかな。女房がバイトで稼げる上限は。月15万とかだと扶養からは外れちゃうよね。だからパートのお母さんたちは、働きたくても時短とかしかでしか働けないのよね。」
田中:「あぁ、そうなんですね。時短のパートの方よく見ますけど、あれは税金の問題なんですねぇ。」
嬢:「私が離婚する前は、私が扶養になってたから税金は安くなってたのよ。ただ、離婚したらすぐに扶養じゃなくなったからって税金の請求が来たってね。」
田中:「えぇ~。どれくらいの額だったんですか?」
嬢:「でも~、月1万2,3千円って言ってたよ。税務署は、それも見落とさないんだぁと思ってびっくりしたw」
田中:「あ~、確かに。税務署すごいですね。」
嬢:「税務署はすごいよ。見逃してくれないんだよねぇ。。」
田中:「こういう夜の仕事だと税金って払わないんですか?
嬢:「今は市役所でも夜の水商売認めてるからね。市役所に月これくらいで、年これくらい稼いでますって言えば、じゃぁ、いくらでっていってくれるよ。
田中:「へぇ~」
嬢:「まぁ払ってない人もいるけど、払おうとしたら市役所いけばできるからね。」
田中:「そうなんですね。」
嬢:「風俗店だって届け出を国にしてるわけだからね。」

嬢も自分も服に着替え終わりました。
田中:「いやぁ~、気持ちよかった~」
嬢:「男はこういうお店でストレス発散できるからいいのよねぇ~。女は美人じゃなくてもいいのよ。心が優しければ。」
田中:「あぁ~。」
嬢:「美人は3日で飽きるって言うじゃない。」
田中:「確かに、一生好きなんてのは無理ですよね。」
嬢:「最初だけだよ。男って皆そうだからね。」
田中:「ずっと指名してくれるお客さんとかっているんですか?」
嬢:「いるよ。」
田中:「へぇ~。」
嬢:「3年くらいの付き合いのお客さんもいるしね。ただ、あまりに熱心なお客さんだとストーカーみたいになるかもしれないから怖いよね。」


お互いに服に着替え終わりました。
嬢:「今日はありがとう!」
田中:「すごい良かった~」
嬢:「また、Hしたくなったら来るんだよ。電車で痴漢なんかしちゃだめだよ。」
田中:「痴漢したら終わりですもんね。。」
嬢:「痴漢したら一生自分の前科が残るからね。」
田中:「ですねぇ。沖縄には帰らないんですか?」
嬢:「今月の末には帰る。」
田中:「へぇ~。実家ってことですよね?」
嬢:「うん。」
田中:「沖縄が実家っていいですね~」
嬢:「よくないよぉ~。飛行機じゃなくて、新幹線とかバスとかで帰れる距離にしてほしいなぁ~」
田中:「はは。」
嬢:「じゃ、またねぇ~!がんばって!」
田中:「はい~」
嬢:「またお待ちしてま~す。」

嬢が部屋から出て言ったあとに自分も部屋を出ました。

【まとめ】

小柄でGカップ巨乳熟女と濃厚プレイできて大満足です!
結婚や子供についても人生経験豊富な嬢から話が聞けて参考になりました。
Hだけでなく、話もためになるので熟女風俗は、奥が深いですねぇ。

【5段階評価】

総合満足度:3.5
費用対満足度:3.5
ボーイさん:3
女の子ルックス:3
スタイル:3
サービス:4
嬢の印象:H好き、巨乳、話しやすい
写真とのギャップ:普通

【PS】

ホテルシャーウッドから鶯谷駅までの間に和楽という寿司屋がありました。
お腹も空いていたのでランチを食べました♪
味は、まぁ普通・・・

鶯谷和楽

鶯谷和楽

鶯谷公園ってのもすぐ近くにありました。
周りがラブホだらけだから小さい子が来るような場所じゃないけど・・

鶯谷公園

最新記事がすぐに読めます!
メールアドレスをご登録いただくと更新通知を受け取ることができます。
最新の記事をすぐに読むことができます!


 

「Subscribe」を押すと登録確認メールが届きますのでご確認ください。
※届いていない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。
解除したくなったら、「Unsubscribe」を押すと解除できます。


※管理人的には、読んでほしい記事

コメントする

CAPTCHA