【シングルマザー セフレ】44歳子持ち熟女とゴム付き2回戦♪

シングルマザー セフレ

毎日のルーティンでpcmaxの掲示板に以下の書き込みをしています。
もちろん目的は、熟女さんと中出しするためです笑

pcmaxでの中出し成功率はいまのところ1勝1敗です。

【pcmax 熟女】48歳Dカップ人妻へ中出し♪
【出会系 会えない】45歳子持ち人妻出会い系不倫

実際に掲示板に投稿した内容はこちらです。

タイトル
本格マッサージを体験

内容
はじめまして。

学生時代に某マッサージ店でアルバイトを2年ほどしておりました。
首から肩、背中、おしり、足までしっかりマッサージできます!
過去にマッサージを受けてくださった方からは、
・その晩熟睡できた!
・気持ちよく体を伸ばすことができた
・起き上がったときに体の軽さに驚いた
と好評いただいております。

マッサージを受けなれていないかたからマッサージ好きな方まで様々な方に満足していただけると思います。

女性の喜ぶ姿を見ることが好きですが、なかなか女性にマッサージする機会がないためこういった場所で告知をしました。

気持ちよさそうに喜ぶ姿をみるとこちらまで幸せな気持ちになってしまいます♪

メッセージで、フィーリングが合いそうな方にだけ、もちろん無料でサービスしますね。
メッセージお待ちしてます。

pcmaxでは1日1回であれば掲示板への投稿が無料です。
掲示板投稿を毎日のルーティンにするとエロい熟女さんに会える可能性が高まりますよ。

ある日こんな返信がきました。

シングルマザー セフレ

スムーズにカカオトークのidをいただけました。

シングルマザー セフレ

カカオトークでやりとりをしました。
44歳の二児のシングルマザーさんのようです。

シングルマザー セフレ

シングルマザー セフレ

あっという間に当日を迎えました。

東新宿駅a1出口にて待ち合わせました。
待ち合わせの13時になりました。

シングルマザー セフレ

駅の出口の柱にそれっぽい熟女さんがいたので声をかけました。

シングルマザー セフレ

【女の子】【サービス】

田中:「どうも〜、今日はよろしくお願いします。」
女の子:「どうも〜」
田中:「早速ですが行きますか」
女の子:「うん♪」

女の子は、小柄で痩せていました。
マスク越しでしたがほんわかした雰囲気が伝わってきました。

待ちあわせ場所から歩くと10秒ほどでラブホ街に入りました。

シングルマザー セフレ

女の子:「写真も交換してませんでしたし、私で大丈夫ですかね?
田中:「全然大丈夫ですよ〜優しそうな方だなぁとメッセージやりとりして感じました。」
女の子:「あぁ〜、ありがとうございます~よく言われます笑」
田中:「ここらへんは、近いんですか?」
女の子:「近いといえば近いですねぇ〜」


そんな会話をしながらホテルへ向かいました。
いい意味で緊張なく、楽しく会話しながらホテルへ歩きました。

田中:「あまりこっちは、こないんですかね?」
女の子:「そうですねぇ、新宿駅から歩いてきたんですがここらへんホテル通りですよねぇ」
田中:「そうですねぇ。たくさんありますよねぇ」
女の子:「平日だし空いてそうですよねぇ」
田中:「そうですよねぇ。今日はお仕事はお休みですか?」
女の子:「はい。今日は休みです。」

ラブホ街をぶらぶらしていると、3.5hで2,500円の安いラブホを見つけました。
ラ・フランセパリスというラブホのようです。

シングルマザー セフレ

田中:「ここでいいですか?」
女の子:「はい。」

ラブホへ入りました。

田中:「2,500円のやつで」
受付:「どこの部屋も2,500円です。部屋を選んでボタンを押していただければ」
田中:「はい〜」

シングルマザー セフレ

どの部屋も大差なかったので適当に選びました。
受付:「26番のお部屋でよろしいですか?」
田中:「はい。」
受付:「3時間半で2,500円となります。
田中:「はい。」
受付:「前金制ですのでお支払いをお願いします。」
田中:「はい。(支払いました)」
女の子:「ごゆっくりどうぞ〜」

受付で支払いを済ませて鍵を受け取りました。
女の子と部屋へ向かいました。

部屋へ入りました。

女の子:「古いですねぇ笑」
田中:「昭和感が笑」
女の子:「歩いてきて汗かいてきちゃったんでシャワー浴びますね

なんと、そういって部屋に入ると早速女の子が全裸になり始めました。

シングルマザー セフレ

女の子が裸になりました。
色白でやせ型の体系で、子供二人を産んだとは思えないスタイルでした。
胸は、aカップほどでしたが素人感ある体型でとても興奮しました。

田中:「僕も入りますね笑」
女の子:「いっしょに?笑

いてもたってもいられなくなり、自分もシャワーへ入ることにしました笑
シャワー室に入る時にはすでにギンギンに勃起していました。

田中:「僕が洗いますよ」

そう言って女の子の体にボディローションをたっぷり塗って体をヌルヌルにしました。
そして、ローションプレイのようにして女の子の体と自分の体を密着させて抱きしめました♪

田中:「すみません大きくなっちゃってて」
女の子:「嬉しいわよ〜

そして、女の子の乳首も舐めました。

女の子:「泡ついてないかしら、あぁぁ〜

少しだけ突起した女の子の乳首を舐めていると女の子も興奮してきてるようでした。

女の子の乳首を舐め終えると、今度は女の子がチンコを手コキしてくれました♪

田中:「あぁ〜、気持ちいです♪」
女の子:「気持ちよくなってね〜

そんなこんなで体を洗い終えシャワー室から出ました。

田中:「オープンですねぇ」
女の子:「よく言われます笑 前は、もっと恥じらいもあったんでけどねぇ笑
田中:「ガウン着てもらってベットへどうぞ〜」
女の子:「はい。」

そう言うと女の子と自分は、備え付けのガウンを着ました。

シングルマザー セフレ

田中:「この枕と枕の間へ顔を入れていただいて、うつ伏せで」
女の子:「はい。」

ベットへ移動して女の子がうつ伏せになりました。
首からマッサージを始めました。

田中:「結構かたいですねぇ、首周りが」
女の子:「そうですねぇ」
田中:「整体は、よく行かれるんですか?」
女の子:「はい。週に2,3日は行きますねぇ〜」
田中:「結構いってますねぇ」
女の子:「この前、右足首をねんざしてしまい。」
田中:「おぉ、それは。今も痛いですかね?」
女の子:「普通にしてる分には平気なのですが違和感はありますねぇ。」
田中:「普通に歩いててねんざしてしまったんですかね?」
女の子:「階段でしたね。段差がないと思ったら段差がありました笑 いままでで一番痛い転び方しちゃいました笑」
田中:「それはそれは。痛そうですねぇ。サイトではよく会ってるんですか?」
女の子:「たまにですねぇ。今回はマッサージに引っかかってしまいました笑
田中:「笑笑笑 離婚してからは旦那さんとはもう会ってないんですか?」
女の子:「月イチで面会があるのでそこで会うくらいですねぇ
田中:「会いたいわけではないんですかね笑」
女の子:「はい笑 月イチで会わないと養育費がもらえないので
田中:「あーなるほど」
女の子:「子供だけで会ってくれるならいいんですけど、子供だけは、いやっていうので。。」
田中:「笑 浮気が原因で別れたんですか?」
女の子:「そういう理由じゃないんだけどねー」
田中:「なるほど」
女の子:「子育てのやり方で少しだけ食い違っちゃって」
田中:「そうなんですね」
女の子:「私は放任主義なんだけど、旦那がスパルタ気味で」
田中:「なるほど〜」
女の子:「定期的に合われている方はいないんですか?」
田中:「いないですねぇ~ そういう方いますか?」
女の子:「サイトで知り合った方で一人家から近い方がいてその方とは定期的に会ってますねぇ
田中:「そうなんですね~ 結構アクティブに土日動いてるイメージありまして笑」
女の子:「そうですねぇ〜」

そんな会話をしながら女の子の体を黙々とマッサージしました。
女の子もリラックスしてくれたようで会話もそれなりにはずみました。

女の子の肌は白くてすべすべでした。
田中:「すっごくすべすべ肌でつい触ってしまいまして、すみません笑」

そう言いながら女の子のふとももを手で擦りました。
女の子:「触られるの好きなんで♪

と嬉しいお言葉が♪
きれいな肌だったので気づいたらおしりも舐めていました。

田中:「すべすべ肌で〜」
女の子:「なんにも手入れとかしてないんですけどねぇ♪」

女の子の肌をさすり、いい雰囲気だったので背中から抱きしめました♪

田中:「重くないですか、大丈夫ですか?」
女の子:「はい♪」

ぎゅーっと女の子を抱きしめました。
我慢できなくなったのでクンニすることにしました。

田中:「マンコ舐めてもいいですか?」
女の子:「いいですよ笑
田中:「舐められるのは好きですか?」
女の子:「割と♪

そう言うと女の子は、体制を変えました。
股を開いて仰向けになりました。

女の子のマンコは、小さめでした。
クリトリスやビラビラも色白ピンクで綺麗なマンコでした。

割れ目を少し触るとすでにたっぴり濡れていました♪

早速クンニしてみました。

女の子:「あっ、ぁああ〜♪

女の子は、感度がよくピクピクとマンコが反応していました。
クリトリスを舌で舐め回すと特に感じているようでした。

田中:「気持ちいですか?」
女の子:「気持ちいです〜♪」
田中:「どんどん濡れてきてますよ。いやらしいオマンコで」
女の子:「はは笑」

そういって強めにクリトリスを口で吸引してみました。
女の子:「あぁーー!んん~!

女の子が大きなあえぎ声を上げました。
クンニをやめて手マンに移りました。
クリトリスが特に感じる女の子のようなので指でクリトリスを擦ってみました。

女の子:「ぁああん!ぁあーー

女の子は、大きな声であえいでいました。
そして、クチュクチュとマンコからマン汁がどんどん溢れ出てきました。

クチュクチュクチュクチュクチュ♪
といやらしい音が部屋に鳴り響きました。

田中:「気持ちい?」
女の子:「うん、きもちぃい!はぁはぁ
田中:「すごい音でてるねぇ〜(クリトリスを指でこすりながら)」
女の子:「ぁあぁー!んんぁあー!

女の子は、絶叫に近い声を上げながらマンコから泉のようにマン汁をドバドバ出していました。

手マンしつつ、乳首舐めも始めました。
女の子の突起した乳首を強めに吸ってみました。

女の子:「あっあっあーん!」
田中:「きもちいの?」
女の子:「きもちぃ♪

乳首とクリトリスを同時に責められてオマンコは、大洪水でした。
女の子:「チンチン入れてほしい
田中:「欲しいの?」
女の子:「欲しいの!

女の子から嬉しいお言葉をもらいました♪
が、少しだけじらしてみました笑

田中:「まだ、だめだよ」
女の子:「えぇー」

そして、「テンガ SVR」をクリトリスにあててみました。

女の子:「あぁっぁーー、ぁあー

これまた大きな声が部屋に響きました。

田中:「きもちいの?」
女の子:「気持ちいー! はぁあぁあーー!」
田中:「チンチンちょうだいって言ってごらん」
女の子:「チンチンちょうだい♪
田中:「はいっちゃったねぇ」
女の子:「ゴムつけましたか?え、ぇぁぁあー!
田中:「気持ちいねぇ」

正常位を始めました。

シングルマザー セフレ

女の子:「うっ、ぅぅぁあー

女の子のマンコは小さめですぐに奥まで当たりました。
奥が気持ちいようなので、奥をガンガン突きました。

女の子:「あっあっあーん!」
田中:「奥まで当たるねぇ」
女の子:「あっあんん!」

奥がとても気持ちいみたいで女の子は、感じまくっていました。
田中:「最近いつHしたの?」
女の子:「おととい笑
田中:「それは、誰と?」
女の子:「セフレと
田中:「ヤリマンですねぇ〜」

そう言って「テンガ SVR」をクリトリスにつけながら正常位で奥を突き始めました。

女の子:「あっっぁあーん!

女の子は、クリトリスと奥を突かれるのがとても気持ちよさそうでした。
大きな声を出して何度も絶叫していました。

女の子:「ぅぅあー!

叫べば叫ぶほどマンコの締りもどんどんきつくなりました。
マン汁でぬるぬるでさらに締りも良くなってかなり気持ちよかったです。

田中:「中出しちゃうね!」
女の子:「ダメできちゃうかダメぇ、ゴムをつけてくださいぃー

そう言われたのでしかたなくゴムを途中で付けました。
再度ゴム付きで正常位開始です。

女の子:「ぁあー!!

ゴムを付けたことで感度が弱まりそこまで気持ちよくなくなりました笑
やはり生が一番ですよねぇ…

田中:「おととい会ったセフレとどっちがいいの?」
女の子:「あっあぁ、比べられないのー
田中:「奥こんなに当たってるのに?(女の子を近づけて奥までチンコを当てました)」
女の子:「ぁあ〜、気持いぃ〜
田中:「ああぁ〜、イキそう」
女の子:「えぇー、早くない?」
田中:「あぁ〜、イク!(ゴム付きで射精しました)」
女の子:「いっちゃったの?あぁ〜笑
田中:「早漏かな?」
女の子:「もっともっと早漏の人いたよ笑 入るか入らないかでいっちゃったって人笑」
田中:「そんな人いるんだ笑」
女の子:「たまたまかもだけど、二人連続でそんな方で笑
田中:「けど、濡れやすくて締まりもいいから気持いマンコですよ笑」
女の子:「ふふふ笑 プニプニしてるって言われる笑
田中:「まだ時間ありますから、マッサージしますね」
女の子:「ありがとう〜 2回やれる人?
田中:「はい。Hですねぇ」
女の子:「おとといは4回したよ笑
田中:「えぇー、いつからそんな淫乱なの?」
女の子:「去年の12月から」
田中:「そんな最近なのね笑」
女の子:「それまでは、全然こんなことしてなかったのに笑 12月からとにかくムラムラしてて。最初にあった人はあそこがおおきくて」
田中:「へぇ〜、それは、サイトで会ったの?」
女の子:「そう。サイト。」
田中:「その方とは、よかったですか?」
女の子:「うーん。性格というか。結構サバサバな方でビジネスライクな方でねぇ…」
田中:「へぇ〜」
女の子:「熟女会ってのがあって、サイトで知り合った女の方がやってるんだけど。
田中:「サイトで女同士も知り合えるんだ。」
女の子:「そうそう。女の子どうしで出会える掲示板もあって、主にレズ用なんだけど。」
田中:「へぇ〜」
女の子:「熟女会にそこ経由でお誘いがあって、40,50代の熟女さんが5,6人いるの。男の方はない、常連さんもいるけどいろんな形がいるの。
田中:「なるほど」
女の子:「いいホテルのスイートルームとか使って」
田中:「それは、乱交なんですかね?」
女の子:「乱交とは、ちょっと違ってルールがあって女の人が嫌がることはだめとか厳し目のルールがあって。
田中:「へぇー、それは、行ったんだ。」
女の子:「行った。私のときは、男女で6対6でしたねぇ。
田中:「計12人!すごいね。楽しかったですか?」
女の子:「うん。ゴムも大量にあって、必ず付けてくださいとか言ってて」
田中:「へぇー、いつくらいに参加したんですか?」
女の子:「2月ですね。」
田中:「最近ですねぇ」
女の子:「はい。熟女会自体は、毎週やってるんですけど私は月イチくらいで行ってます。
田中:「へぇ〜」
女の子:「熟女会よければどうですか?」
田中:「参加費とかありますよね?」
女の子:「そうですねぇ。女性は無料なんですが男の人は一人2万円かかりますね~」
田中:「なるほど」
女の子:「設営とか、飲み物準備したりするお金に当ててるみたいですねぇ」
田中:「場所はどこらへんなんですか?」
女の子:「色々ですねぇ〜、新宿だったり池袋だったりですね。サンシャインホテルとか」
田中:「へぇ~」
女の子:「もし興味がありましたら」
田中:「そうですね。乱交かぁ〜」


そんな会話をしつつ、マッサージを始めました。

田中:「なんでそんなにムラムラするようになったんですかねぇ〜」
女の子:「そういう年なのかなーって思いますねぇ」
田中:「今まではそんなことなかったんですよね?性欲も強かったわけでもなく?」
女の子:「うん。性欲も強くなかった。」
田中:「旦那さんともやらなかったんですか?」
女の子:「そうねぇ、二人目産んでから5年以上はレスだったかなぁ~
田中:「その5年以上の間は、ムラムラはしなかったんですかね?」
女の子:「そうねー、子育てもあって忙しかったからってのもあるのかなー」
田中:「たしかに。結婚すると家族ってイメージあってそういう雰囲気になりにくいですよね」
女の子:「わかるー、父親とするみたいな感じになっちゃうのよねぇ。仲悪くないんだけど性的な対象としてみれないのよねぇ
田中:「夫婦ってみなそんな感じなんですかねぇ」
女の子:「レスでもうまくいってる夫婦もいますしねぇ。いろいろなんじゃないんですか?私も子育のやり方が合わないから離婚しただけで、レスそのもの原因じゃないですからねぇ」
田中:「なるほど〜」
女の子:「離婚は、いろいろ疲れるからもう結婚はしたくないですけどねぇ笑」
田中:「たいへんですよねぇ、裁判所もいきますし。」
女の子:「ですねぇ。離婚したらスッキリしたので今はしてよかったって思いますね。対外的には結婚してる方が信頼度感あるってなりますからそこは、メリットですけどね。」
田中:「そうですねぇ。」
女の子:「今は仲良く付き合える友達も増やしたいなーって」
田中:「セフレも増やしてるんですか笑」
女の子:「ふふ笑」
田中:「おととい4回やって、今日もやるってすごい性欲ですよ笑」
女の子:「けど、12月からずっとこんな感じですよ笑」
田中:「基本週2は、Hしたくなっちゃうんですかね?」
女の子:「はい笑
田中:「休みの日は、Hして過ごす的な笑」
女の子:「1回変な時間に目がさめて、朝4時位かな。ムラムラしてて、サイト見てたらたまたま近所の人がいたの笑
田中:「朝4時からムラムラ笑」
女の子:「まだ真っ暗で子供も寝てて、今からで良ければって行って。Hしちゃったの笑
田中:「エロいですねぇ〜」
女の子:「その人とは近所だから3回くらいしてる
田中:「その方は、独身なんですか?」
女の子:「はい。」
田中:「出会ってすぐにやっちゃったみたいな」
女の子:「そうなんですよ笑 それが今までで最速ですね笑 歩いていける距離だったのもあって」


そんな話を聞いていたらHしたくなってしまいました。

田中:「Hしたくなっちゃった笑」
女の子:「いいですよ♪ゴムは着けてくださいね
田中:「はい。」
女の子:「ゴム着けたほうがイクまで長くもたない?」
田中:「それは、ありますが、生のが気持ちよくて笑」
女の子:「笑」
田中:「オマンコ見せてください♪」
女の子:「ふふ笑

そういうと女の子は、股を開きました。

田中:「もうおっきくなっちゃった」
女の子:「ちゃんと着けてくださいね」
田中:「ゴムもうなくなっちゃった」

部屋に備え付けのコンドームは、一つだけでした。
女の子:「あります。」
田中:「え?」
女の子:「私持ってます笑 前にネカフェでやったときにゴムなしだったから、それ以来ホテルでゴム見つけては持ち帰ってます笑
田中:「笑 ネカフェでもやるんですね」
女の子:「そうですねぇ ネカフェは、若い人が多いですね。」
田中:「へぇ〜、声漏れないんですか?」
女の子:「防音みたいですね。」

そう言って女の子がコンドームをバックから取り出しました。
田中:「初体験は、いつなんですか?」
女の子:「18歳でしたね。」
田中:「それは、彼氏とですか?」
女の子:「はい。」
田中:「気持ちよかったですか?」
女の子:「いや、最初は気持ちよくはなかったかなぁ」
田中:「今のほうが気持いのかな笑」
女の子:「うん笑

そんな会話をしながらゴムを着けました。
田中:「ゴムを着けてたら小さくなっちゃった」
女の子:「おおきくしましょうか?

女の子がそういうと、手コキと乳首舐めをしてくれました。
田中:「あぁ〜、乳首がきもちぃ〜」
女の子:「ふふ♪」

みるみる勃起しました。
ゴム着きで正常位を開始しました。

女の子:「あぁあーん!ゆっくり挿れてね

パンパン♪という音が部屋に鳴り響きました。
女の子:「あぁ〜!きもちぃ〜!はぁあーん♪

2回戦目ですが女の子は、ガンガン感じてくれました。
マンコも濡れ濡れで熟女の底なしのエロさを感じました。

田中:「きもちい?」
女の子:「うん。もっとぉ〜
田中:「チンチン好き?」
女の子:「好きー!んん、ぁあ〜
田中:「奥までがんがん当たってるねぇ」
女の子:「うん、きもちぃのそこがぁあ、あぁーん!

女の子のマンコの締まりがまた気持ちよくなってきました。
ゴム着きでしたが正常位を開始してすぐにイキそうになりました。

田中:「ぁあ~、イキそう」
女の子:「えぇ〜
田中:「もっと突いてほしい?」
女の子:「もっと、足りないの〜
田中:「あぁ〜、イクっ(ゴム着き射精しました)」
女の子:「ぁあーん!」
田中:「イッちゃった笑」

シングルマザー セフレ

女の子:「笑笑笑 いつも早いの?」
田中:「うん笑」
女の子:「あー、でもイケていいなぁ」
田中:「どういうこと?」
女の子:「私イッたことないから
田中:「そうなの?」
女の子:「うん。遅漏の人よりはいいよ。イカない人とやってると終わりがないから笑
田中:「笑 なんでイケないんだろうね?」
女の子:「わかんないー」
田中:「体質?けど、気持ちいんでしょ?」
女の子:「うん。」
田中:「イカないからフィニッシュがないんだ」
女の子:「そう。疲れて終わるしかないの…
田中:「今までで一人もイカせてくれた人いないの?」
女の子:「いない。」
田中:「疲れて終わるんだ」
女の子:「うん。遅漏の人だと疲れるだけで相性最悪…
田中:「そっかぁ…」
女の子:「近所のセフレと最短30分ってのがあって。会ってから帰るまでで」
田中:「はやっ笑 超早くない笑」
女の子:「早いよね笑」
田中:「お子さんにセフレいることばれたらやばいですかね?」
女の子:「うん、やばいね笑 人として見てくれなくなると思う笑
田中:「笑笑笑」
女の子:「サイト使って長いの?」
田中:「年明けくらいからですね。」
女の子:「そこから何人とおあいしましたか?」
田中:「5人くらいですねぇ」
女の子:「男の人ってなかなか会えないって聞くけど」
田中:「そうですねぇ。マッサージだけの人もいますけどね」
女の子:「それは、ほんとにマッサージだけしかしないの?」
田中:「そうですねぇ。胸とか触ると嫌がられるので笑 むりやりやるのもだめですしね」
女の子:「悲しいね笑 事前に写真は、交換しないの?」
田中:「しないですねぇ。女性は掲示板とプロフィールどっち見るんですか?」
女の子:「両方見るよね。」
田中:「へぇ~」
女の子:「内容もそうだけど私は写真とか参考にする
田中:「なるほど」
女の子:「あとは、やるだけが目的の人は避けてるかなぁ
田中:「そうなんですねぇ。サイトで会うって抵抗ありませんでした?」
女の子:「ないわけじゃないんだけど。好奇心と気持ちよさが恐怖心を上回ってるんだと思う笑
田中:「笑」
女の子:「あとは、最近は、距離で検索してるね。家から近い方が楽だし。男性が来てくれるから私が移動するわけじゃないんだけどね笑 相手に移動してきてもらうのもなぁって思っちゃって」
田中:「優しいですね」
女の子:「そんなことないよ。近所のセフレ相手だと30分でやりにげみたいな扱いしちゃってる笑
田中:「やりにげ笑」
女の子:「今何時だっけ?」
田中:「14:50 ですね。」
女の子:「お風呂ってお湯張ってたよね?」
田中:「はい。」
女の子:「お風呂入ってくるね。」

そういうと女の子は、お風呂へ入りました。
5分ほどでお風呂から女の子が出てきました。

田中:「眠くなってきました〜」
女の子:「2回出しちゃいましたからねぇ笑」
田中:「これから帰って晩ごはん作りですか?」
女の子:「そうですねぇ。帰りにスーパーよって帰ります。」
田中:「偉いですねぇ。」
女の子:「そうですかぁ、みんなやってますよ〜」

そう言ってベットでうつ伏せになっていると

女の子:「少しマッサージしましょうか?

と女の子からまさかの発言が!
とてもエロくて優しい熟女さんです♪

田中:「いいんですか!」
女の子:「どうぞ〜
田中:「優しいですねぇ」
女の子:「子供にもよくマッサージしてるんですよ」

そう言って女の子がマッサージを始めました。

田中:「あぁ〜、気持ちい♪」

女の子のマッサージは、上手で気持ちよかったです。

田中:「気持ちいです〜上手ですよ〜」
女の子:「マッサージよくうけてるからかも。こうやるともっと気持ちいいのに、とかマッサージされてると思うときあるから
田中:「いや〜、気持ちいです。感じてしまう笑」
女の子:「笑笑笑 もう私、服着ちゃったからHできないよ笑」

そんなこんなで10分ほどマッサージしてもらっていました。

女の子:「疲れてきちゃった」
田中:「ありがとうございます〜」

そう言うと女の子がマッサージを止めました。

田中:「2時間くらい経ちましたね。そろそろ部屋出ますか〜」
女の子:「うん」

自分もベットから起き上がり服に着替えました。

女の子:「新宿は、遠くないの?」
田中:「そうですね。遠くはないですよ。」
女の子:「これ、熟女会の風景です。(女の子がスマホで写真をみせてくれました)
田中:「へぇ〜、皆さんかわいい熟女さんばかりですねぇ」
女の子:「そうですね。ほんと普通の方々ですよ。やってるときはこんな感じ(乱交している姿の写真をみせてくれました)
田中:「すごい笑 大乱交ですね笑」
女の子:「うん笑 だいたい1対1が多いですけどね」
田中:「へぇ〜、乱交は、未知っすねぇ」
女の子:「女の子同士はすごい仲いい。」
田中:「へぇ〜、女の子は固定メンバーでしたっけ?」
女の子:「うん。ほぼ固定ですね。」
田中:「へぇ〜、その会は、どれくらい歴史あるんですか?」
女の子:「3,4年みたいですね。」


そんな会話をしながら自分も服に着替え終えました。

田中:「忘れ物大丈夫ですかね?」
女の子:「うん。」
田中:「出ますか~」

約2時間ほどで部屋からでました。
エレベーターの前で握手しました。

ありがとうございました!
いえいえ笑
マッサージまでしていただいて。熟女会なんてもの学びになりました。
ほんとに、私も日々学びです笑

受付に鍵を返しホテルから出ました。
田中:「帰りはどちらですかね?」
女の子:「新宿駅の方ですね。」
田中:「だと、あっちですね。」
女の子:「では、ありがとうございました〜
田中:「はい~」

15:15 ラブホ街で女の子と別れました

シングルマザー セフレ

【まとめ】

性欲が底なしに湧いている熟女さんでした。
「チンチン入れてほしい」と真顔で言われて驚きました。
2回戦でたっぷりと熟女さんのオマンコを堪能できました♪
中出しできなかったのが唯一の後悔です。

しかし、PCMAXには、エロい熟女さんがたくさんいますねぇ~
無料ポイントがもらえるので、無料で今回のようにHできます♪

新規登録していない方は、コチラから。


ちなみに、ハッピーメールもおすすめです
49歳のスレンダー熟女さんに中出しできてしまいました♪

ハッピーメールの体験談は↓↓↓↓↓↓↓からどうぞ。
【熟女 中出し 出会い】バリキャリ熟女お持ち帰りで2回戦

【5段階評価】

総合満足度:4
費用対満足度:4
ボーイさん:
女の子ルックス:3
スタイル:3
サービス:4
女の子の印象:優しい、とにかくエロい、話しやすい
写真とのギャップ:なし(写真はなかったため)


最新記事がすぐに読めます!
メールアドレスをご登録いただくと更新通知を受け取ることができます。
メルマガ会員のメリットは、コチラから
最新の記事をすぐに読むことができます!


 

「Subscribe」を押すと登録確認メールが届きますのでご確認ください。
※届いていない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。
解除したくなったら、「Unsubscribe」を押すと解除できます。


※管理人的には、読んでほしい記事

コメントする

CAPTCHA