【鴬谷 裸エプロン】Hカップ熟女立花の巨乳満喫

鴬谷 裸エプロン

昨年同様、やることのないお盆休み。
コロナで外出する機会も減っているのに雨ばかりで余計に家にいるはめに。

コロナ感染拡大をうけて、風俗は控えようと約束したお盆休み初日でしたが、
家にばかりいるので性欲ばかりが頭に浮かぶ悪循環。。
結局、我慢できずに休み最終日にあっけなく熟女と濃厚プレイすることに決めましました。

今回も利用するお店は鶯谷の裸エプロン。
70分8,000円の激安熟女風俗です。
激安かつ濃厚プレイができるので迷ったらいつもこのお店です。

お目当てはHカップ熟女の立花さん!
お尻もでかめな典型的な鶯谷の巨乳熟女さんです。

【お店データ】

場所:鶯谷
総額:10,200円(70分コース+ホテル代2,200円)
フリー or 予約:予約
営業時間:9:00〜19:00
入店時間:8月15日13時00分頃入店
待ち時間:5分ほど
混み具合:予約のためなし

お昼の 12:00 に電話しました

受付:「はい、裸エプロンです~」
田中:「予約したいんですが」
受付:「はい。女の子は?」
田中:「立花って空いてます?」
受付:「立花は、12:30から空いてます。
田中:「では、13:00からでお願いします。」
受付:「はい。お名前よろしいでしょうか?」
田中:「田中です。」
受付:「田中様ですね。お時間はどうなさいますか?」
田中:「70分でお願いします。」
受付:「それでは、鶯谷付きましたらご連絡ください。」
田中:「はい。」

予約完了です!

土砂降りの雨の中鶯谷駅へ向かいました。
12:40 駅に着きました。

鴬谷 裸エプロン

鴬谷 裸エプロン

ガラガラです。
雨の中ホテルシャーウッドへ向かいました。

鴬谷 裸エプロン

鴬谷 裸エプロン

鴬谷 裸エプロン

クーポンはカップルズというサイトから手に入れることができます。

鶯谷カップルズ

引用:カップルズシャーウッド

12:45 ホテルシャーウッドの受付へ

鴬谷 裸エプロン

田中:「このクーポン使います。」(スマホでクーポンを見せながら)
受付:「はい。お時間は?」
田中:「2時間で。」
受付:「2時間ですね。2,200円になります。
田中:「はい。」(支払いました)
受付:「おタバコは吸われますか?」
田中:「吸わないです。」
受付:「禁煙のルームにいたしました。」
田中:「はい~」
受付:「只今から2時間となります。チェックアウト時間はお知らせしておりませんのでお気をつけください。」
田中:「はい。」

12:50 部屋へはいりました。

鴬谷 裸エプロン

鴬谷 裸エプロン

お店へ電話しました。
受付:「お電話ありがとうございます。裸エプロンです。」
田中:「田中です。」
受付:「田中様、鶯谷つきましたでしょうか?」
田中:「はい。鶯谷ついて、シャーウッド入りました」
受付:「それでは、立花向かわせますので移動のお時間いただきます。」

お店へ電話して約15分後の13:05 に嬢がきました。

【女の子】

立花(53)さん B101(H) W64 H94 T157cm

鶯谷裸エプロン

引用:鶯谷裸エプロン

嬢:「こんにちは~」
田中:「こんにちは」
嬢:「よろしくお願いします~。失礼します。」
田中:「大雨ですねぇ。」
嬢:「ねぇ~ 雨の中ありがとうございます。今日はお休み?」
田中:「はい。」
嬢:「ちょっとお店に電話しますね。」
田中:「はい。」
嬢:「70分8,000円で大丈夫ですか?
田中:「はい。」

嬢がスマホからお店へ電話をしました。
嬢:「お客様にお会いしました。70分で8,000円頂戴いたします。」

田中:「今払いますか?」
嬢:「はい。お願いします。」
田中:「お釣りあります?」
嬢:「はい。」
田中:「1万円で。」(嬢に1万円を渡しました)
嬢:「はい。いただきます。2,000円のお釣りですね。」(嬢から2,000円を受け取りました)

お互いに服を脱ぎ始めました。
田中:「今日は雨ですが、忙しいんですか?」
嬢:「どうかなぁ~。今日がおやすみの最後だからねぇ。」
田中:「結婚してる人妻さんですか?
嬢:「かつては、そうでしたよ。今は1人よ。
田中:「そうなんですね。この仕事は長いんですか?
嬢:「そうでもないわ。2年くらいかな。

嬢が裸になりました。
嬢は、巨乳でしたが張りのある巨乳ではなく垂れている熟女らしいいやらしい巨乳でした。
身長157cmと小柄でムチムチとした予想通りの巨乳、巨尻熟女さんです。

さりげなく嬢の大きなお尻をさすってみました。
嬢:「あ~ん。感じちゃうわ~♪
田中:「感じやすい?」(そう言いながら嬢の乳首を舐めました)
嬢:「あ~ん。だめぇ~。あ~いぃい~、感じちゃう♪
田中:「H好きなの?」
嬢:「Hは、好きよ~いっぱいペロペロしてあげる♪ シャワー入る?
田中:「うん。」

そう言ってシャワー室へ向かいました。
シャワー室では、しっかりめにチンコやお尻、上半身をボディーソープで洗ってもらいました。

【サービス】

嬢より先に2,3分でシャワー室から出ました。
1分もしないうちに嬢もシャワー室から出てきました。

嬢:「わぁ~、涼しい~」

垂れている巨乳を無言で舐めました。
嬢:「あ~ん、感じちゃうわぁ~

乳首舐めしたあと、ベットの上で仰向けになりました。
嬢もベットへ移動しました。

嬢:「ビンビンじゃないの~」
すでに勃起しているチンコを見て嬢が言いました。

仰向けになった自分の上に嬢がまたがりました。
巨乳を鷲掴みにして、嬢の乳首舐めをしました。

嬢:「あぁ~、いぃ~♪」

Hカップの垂れている巨乳は、まさにヘチマ乳!

イメージとしては、こんな感じでした!

嬢の巨乳を満喫したあとは、嬢がフェラを始めました。

嬢:「あ~、すごいビンビン~」
田中:「あ~気持ちぃ~」
嬢:「いいの?」
田中:「うん。気持ちぃ~」

嬢のフェラは、亀頭中心に攻めるフェラでした。
気持ちよくギンギンに勃ちました。

嬢:「お口の中は、オマンコより気持ちいの?
田中:「気持ちぃ~」
嬢:「ここがいいの?」(亀頭をフェラしながら言いました)
田中:「うん。気持ちい~」
嬢:「おっぱいで挟んじゃおうかしら~♪

そう言うとHカップ巨乳でのパイズリが始まりました♪
たら~んと垂れたへちま乳でしたが、挟まれると気持ちよいパイズリでした。

田中:「気持ちぃ~」

パイズリも楽しめたところで
嬢:「オマンコする?

そう言われ、嬢が仰向けになり股を広げました。

手マンしようと思い、嬢のマンコに指を入れてみると、
ねっとり濃厚なマン汁ですでにどろどろでした♪

嬢:「はぁ~~~~~んん!!!

少し手マンしただけで大声が部屋に響き渡りました。
じわじわとさらにマンコにマン汁があふれるのが分かりました。

手マンしながらクリトリスもさすってみると

嬢:「いい感じぃいい~ あぁ~~~~~んん!!!」

とこれまた大興奮!

嬢:「もうびっちゃびちゃになっちゃった~。挿れたいの?
田中:「うん。挿れていい?」
嬢:「うん、そのままでいいよ。」

ということで、正常位素股することにしました。

田中:「すっごいねっとりしてる。」
嬢:「ふぁ~~~~あぁ~~!いぃいいい~~~!

開始早々から大きな声で嬢が感じていました。

嬢:「きんもちぃのぉ~♪

ヌルヌルの嬢のマンコも気持ちよく奥まで正常位素股で突きました♪

嬢:「あぁ~、あぁ~~~~ そこそこ~~~ぉ~~」

突くたびに嬢が大きく声を出していました。
嬢:「あぁ~ イクぅ~ イッちゃいそう~」

正常位素股を5分ほどしたので、バック素股に体位を変えてもらいました。

田中:「バックもしたい。」

そう言うと嬢は、起き上がり大きなけつを上に突き出しました。
バック素股を開始しました。

嬢:「あぁ~そこそこぉ~ どう?気持ちい?
田中:「うん。オマンコ気持ちぃ~」
嬢:「あぁ~ん。いぃいいい~

突くたびに嬢のお尻からパンパンと言う音が、グチョグチョのマンコからは、クチャクチャと音がしていました。
そして、バックで突いている間は、振動でHカップの巨乳がぶるんぶるん揺れていてエロかったです。

田中:「イキそういっぱい出していい?」
嬢:「いいよ~ たっぷり出してぇ~♪
田中:「あ~」(射精しました)
嬢:「やぁ~ん、どくどく出てきてる~
田中:「いっぱい出ちゃった~」
嬢:「ちょっとまって、ティッシュ~ 離れちゃだめ~」
田中:「ティッシュどこ?」
嬢:「わからない(笑」
田中:「抜いちゃうよ?」(そう言ってバック素股をやめました)
嬢:「あ~、ぼたぼた垂れてきちゃった~ん

嬢のマンコから精子とまん汁がドロッドロッと出てきて、ベットのシーツに落ちました。

嬢:「あぁ~」

そう言うと嬢は、ティッシュを見つけだしシーツの汚れを拭き取っていました。

嬢:「おいで~」

ベットで横になる嬢に呼ばれたので、自分も嬢の隣で横になりました。

田中:「今はこの仕事しかしてないんですか?」
嬢:「別の仕事もあるけどそれだけじゃ食べていけないからねぇ。
田中:「へぇ~」
嬢:「年金だけじゃ食べていけないんだよ~ 今の若い子は可愛そうだと思うよ。」
田中:「そうだねぇ。税金も増えてるしねぇ~」
嬢:「税金増えてもいいけどその分保証にしっかり使われないとねぇ。」


嬢とそんな雑談をしていました。

まだ時間があるので、嬢を乳首舐めしてみました♪

嬢:「うぅ~~ん♪

相変わらず感度がよかったです。
フェラをしてもらうことにしました。

嬢:「気持ちぃ?」
田中:「うん。気持ちぃい。」

あっという間に勃起したので騎乗位素股をしてもらうことにしました。

嬢:「あぁ~、固くて気持ちぃ~ぃ

嬢のマンコは、相変わらず濡れていてヌルヌルでした♪
田中:「ヌルヌルだねぇ~」
嬢:「だってさっきしたからオマンコの中にいっぱい入ってるんだもん~
田中:「またいっぱい出しちゃうね~」
嬢:「あぁ~ん、あぁ~気持ちぃ~」
田中:「気持ちいの?」
嬢:「あっ、イクぅ~ん」

騎乗位素股で下から突き上げると嬢は、感じていました。
しかし、自分はすでに1回していたのでイケなさそうなので騎乗位素股をやめました。。

田中:「さっきしたからイキにくいんだよね~
嬢:「そうよ~、そう簡単にはいかないわよ。じゃぁ、お口と手でしてあげる。
田中:「そうだね。」

そう言うと嬢は、フェラを始めました。

田中:「あぁ~気持ちぃ~」

嬢は懸命にフェラをしてくれたのですが、、
残念ながらやはり勃たず。。

田中:「勃たないなぁ~、悪いねぇ~
嬢:「全然そんなことないわ~ じゃぁそろそろシャワー浴びようかしらねぇ~
田中:「そうですね。」

お互いにベットからシャワー室へ移動しました。
ベットでは、軽く洗い流す程度でした。
1,2分で嬢とともにシャワー室から出ました。

服に着替え始めました。

嬢:「1日雨でいやねぇ~」
田中:「そうだねぇ。タバコ吸わないの?」
嬢:「吸わないねぇ、若い頃は吸ってたけど。
田中:「禁煙したんだ。」
嬢:「全然やめれるよ。
田中:「そうなんだ。俺も年金のこと考えないとなぁ。」
嬢:「そうよ~ 真面目な話、年金だけじゃ生きていない時代だからねぇ~」
田中:「この仕事楽しい?
嬢:「この仕事ねぇ~ 楽しいよ。キツイと思ったらやってられないわよ。
田中:「そうだねぇ~」
嬢:「このお店の嬢は、いい方多いんじゃない?」
田中:「そうだねぇ。待機所で会うの?」
嬢:「会わないわよ~ 皆、待機の方法も全然違うからね。」
田中:「そうなんだ。」
嬢:「このお店の他の方に、会ったことないから分からないのよ。」


そんな会話をして、お互いに着替え終えました。

嬢:「今日はありがとうございました~」
田中:「楽しかったです。」
嬢:「こちらこそ~ありがとうございました~ 元気でねぇ~」

13:55 嬢が部屋から出ていきました。
50分ほどなので、時短ぎみですね…

鴬谷 裸エプロン

14:00 自分も部屋を出てホテル受付へ

受付:「ありがとうございます。ご請求ございません~」

14:10 鶯谷駅につきました

鴬谷 裸エプロン

【まとめ】

良い意味で典型的な鶯谷の巨乳熟女でした。
巨乳以外でも、へちま乳、巨尻の持ち主でした。
話しやすく積極的な濃厚プレイで満足です!
時短ぎみだったのでそこがマイナスです。。

【5段階評価】

総合満足度:3.5
費用対満足度:3.5
ボーイさん:3
女の子ルックス:4
スタイル:3.5
サービス:3.5
嬢の印象:巨乳、話しやすい、濡れやすい、H好き
写真とのギャップ:特になし

最新記事がすぐに読めます!
メールアドレスをご登録いただくと更新通知を受け取ることができます。
最新の記事をすぐに読むことができます!


 

「Subscribe」を押すと登録確認メールが届きますのでご確認ください。
※届いていない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。
解除したくなったら、「Unsubscribe」を押すと解除できます。


※管理人的には、読んでほしい記事

コメントする

CAPTCHA